悩みタイトル

腰痛
頸肩のこり
疲労回復
冷えむくみの改善
不眠
姿勢の歪み
整体では主にこのような症状を抱えてる患者様が多く来院します。整体での施術は身体を支える中心となる背骨や骨盤を整えて、骨のずれを矯正し筋肉のこりや疲労を取り除き体全体のバランスを整えていきます。骨や筋肉を元の正しい位置に戻す事により体全体の血流を改善していきます。現在はコロナの影響により慣れない在宅勤務により頸肩のお辛さを訴える人が多くいます。

身体の痛みや不調、放っておいたらどうなるの?

今現在、日本には腰痛で悩む人が3000万人いると整形外科の調査で分かっています。その中でも80〜90%が腰痛症という筋肉的な問題からくるものがあると言われています。このように多くの人が腰痛で悩んでいますがこれを放っておくと痛みをかばい、腰がまがり、その曲がったままの姿勢で生活を続ける事で今度は違う所に大きな負担がかかり代償動作というものを身につけてしまいます。そうすると内臓が圧迫されたり、変形したり、代謝が悪くなり身体に様々な悪影響を及ぼす事に繋がります。

一般的なマッサージや整体で症状が軽減しない理由

整体やマッサージなどで症状が改善しないことや、むしろ悪化してしまったと言う事をたまに耳にすることがあります。それには整体でできる事とできないことがあるから症状の改善に至りません。整体というのは柔道整復師などの国家資格を必要とせずに治療院を開くことができます。整体で働く人の中にも国家資格を取得してる人がいますが全員が必ずしも体の事を専門的に知っている訳ではありません。解剖学的な身体の知識を知っていない事が改善しない理由に挙げられます。

整体院と整骨院の大きな違い

整体院と整骨院の大きな違いは厚生労働大臣免許、いわゆる柔道整復師という国家資格を持った人が働いている場所が整骨院になります。一方整体院というのは、資格をもっておらず手技を用いた民間療法、代替治療をしていることを指します。整体院では、無認可手技療法といい、行政からの許可を受けていない施術や対処方を行なっています。これは医療ではないが治療を目的とした行為を行われなければ施術や対処方法を使っても営業できます。以上のことから整骨と整体との明確な違いは、整骨は国家資格である柔道整復師を持っている人が行う施術であり、無資格者が行うとかえって関節や靭帯を傷つけてしまう恐れがあるため、国家資格を所持した施術者でないと処置はできない急性の症状を保険を使い治療できるのが整骨院であります。

当院の整体とは

私達クラシオン整骨院は慣れないデスクワークによる肩や頸の痛みや頭痛、腰の痛みに対してなど患者様の様々なお悩みにたして豊富な治療メニューを使い患者様にあった治療方法で改善していきます。その中でも1番私たちが自信を持っている治療が矯正治療です。矯正治療では、本来人間の持つ解剖学的肢位がとれ関節可動域がとれている健康な状態から、身体のバランスが乱れたり筋肉の機能不全など日常生活での様々な動きの障害にたいして、根本から取り除く事ができるのが矯正治療です。
また矯正治療以外にも、すべての治療の根本となる柔整マッサージで患者様のお身体に直接触れて状態を把握し、原因となるポイントに手でアプローチしていきます。
私たちクラシオン整骨院では、しっかりと患者様とコミュニケーションをとり治療計画と今後の見通しをしっかり伝える事や、地域No. 1の接遇であるよう明るく、元気に、丁寧にを目指しています。患者様一人一人のお悩みに対して、目標設定をしてお悩みを改善していけるのが当院の整体です。

当院の整体はこんな症状に効果があります

1.腰痛に対する効果 
長時間座り続けて筋肉が固まってしまうことにより起きる腰痛、前屈や後屈による腰痛、ぎっくり腰などに対して鍼を使った治療や筋膜ストレッチなどクラシオンならではの技術により効果を出します。
2.肩の痛み
パソコン作業や慣れないデスクワークからくる肩の痛み、洗濯物を干す時に痛いなど肩の異常に対して効果があります。
3.頭痛
ずっと同じ姿勢での作業により頸や肩の筋肉の緊張からくる頭痛や目の使いすぎによりくる頭痛、疲労からくる頭痛などに対して効果があります。

整体を行う頻度は?

整体を通う頻度は、患者様の年齢やお仕事、日々の生活習慣、患者様が痛みを軽減するのか、根本的に治したいのかなどの違いにより頻度は異なります。
 まず痛みなどがある場合は初回の治療で来た時よりも痛みが軽減する事はありますが、痛みがなくなるまでには時間が必要です。なので症状がある内は週に1〜2回様子を見させて頂き、その後は2週間に1回など感覚をあけて来院して頂き、患者様の希望に合わせながらしっかりと意思疎通をはかり頻度を決めています。